記事一覧

[FF14] ベンチマーク結果公開 (漆黒のヴィランズ パッチ5.0)

ベンチマーク結果 (漆黒のヴィランズ パッチ5.0)

今年からめでたく? 管理職になった訳で。。。
忙しすぎて全然ゲームできないですが・・・。

GLAYのTERU殿と比較すれば微々たるものですが、収入増えたが時間がない!

でもパッチ5.0はやりたい!(というかもう購入した!) ということで、
ベンチマークを 解像度 3440×1440 最高品質
でやってみたでござる。結果はこちら。

bench.jpg
解像度 3440×1440 なので、どうかな~と思いましたが、パッチ5.0も今のままでどうにか最高品質でプレイできそうだね!
今回の 漆黒のヴィランズ。
過去の 2.0→3.0→4.0 の時よりも、遥かにゆっくりペースになりますが、進めてまいります。
しかし、2.0から続けているわけで、もうFF14初めて、5年以上経つのか・・・。
時が流れるのは早いのぅ。
仕事・育児・ゲーム・その他趣味 の両立。
というか4点バランス? もはや気合でござる!
ではでは! 余裕がある時、また更新!
=========================
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
計測日時: 2019/5/28 9:06:09
SCORE: 8960
平均フレームレート: 60.32376
最低フレームレート: 21
評価: 非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 2.214sec
シーン#2 4.595sec
シーン#3 5.184sec
シーン#4 3.661sec
シーン#5 2.092sec
合  計 17.746sec
DAT:s20190528090609.dat
画面サイズ: 3440x1440
スクリーンモード設定: 仮想フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
-水中のゆがみ表現: 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効
システム環境:
Microsoft Windows 10 Home (ver.10.0.17134 Build 17134)
Intel(R) Core(TM) i7-7700 CPU @ 3.60GHz
16313.168MB
NVIDIA GeForce GTX 1070(VRAM 8096 MB)
このベンチマークは「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」・「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」・「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」及び「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」Windows版の動作を保証する物ではありません。
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ 公式サイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/
(C) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

公式&各種リンク